【追加募集】水産物モデル産地支援事業の募集について

2017年09月22日 | コンテンツ番号 18134

県では、漁業者所得の向上のため、秋田県内で水揚げされる水産物の高付加価値化や加工品の開発及び販路開拓等に取り組む事業者を支援し、水産業を振興することとしています。
 本年度も次のとおり事業を実施しますので、漁業者団体、食品事業者等の皆様におかれましては、本支援制度の積極的な活用をお願いします。

1 事業内容
 (1)事業名
    水産物モデル産地支援事業

 (2)事業の概要
    県内で水揚げされる水産物の高付加価値化や加工品の開発及び
   販路開拓等に取り組む事業者の支援

 (3)事業実施主体
    漁業者、漁業者団体、漁業協同組合、食品事業者等

 (4)補助対象経費
    (1)ソフト事業
     ・水産物の高付加価値化やブランド化の取組
     ・販路開拓の取組
    (2)ハード事業
     ・水産物処理加工設備等

 (5)補助率
    (1)ソフト事業:定額(上限額50万円)
    (2)ハード事業:1/2以内
     ただし、ソフト事業は事業費が10万円未満のものは補助対
     象としない。
     また、ハード事業実施の際はソフト事業も実施することとする。

 (6)主な事業採択基準
    県内水産物の高付加価値化やブランド化を図るため、漁業者
   (漁業者団体)と他業種(加工業者、流通業者、商工会等)が連
   携した取り組みであり、事業主体又は連携する事業者のいずれか
   に漁業者が含まれること。

2 申し込みの方法
  別添の「水産物モデル産地支援事業実施要領」に基づき、事業実施
 計画書(様式2第1~6)に必要事項を記載し、必要書類を添付して
 水産漁港課へ提出してください。
  内容を審査したうえで補助金交付を決定し、手続き方法についてご
 連絡いたします。

3 申込の受付期間
  平成29年5月29日(月)~平成29年6月30日(金)
  ※なお、採択額に対する枠に追加が出ましたので、9月22日(金)から随時申請を受付けます。

4 その他
  事業の詳細については、「水産物モデル産地支援事業実施要領」を
 ご確認ください。
 

水産物モデル産地支援事業実施要領.pdf

水産物モデル産地支援事業[様式集].doc

平成29年度水産漁港課補助金交付要綱.pdf