秋田県庁産業経済労働部だより(第21号)

2006年08月31日 | コンテンツ番号 1804

平成18年8月31日発行

秋田県にゆかりの皆様へ

      

秋田県ゆかりの皆様へ


秋田の夏祭りの様子はここから

季節や観光の御案内

 例年ですと秋田の夏は、短くあっという間に終わってしまいますが、今年は熱帯夜や真夏日が続くなど、非常に長く暑い夏でした。秋田の夏を彩る夏祭りもそろそろ終盤を迎え、季節は豊かな実りの秋、色彩溢れる紅葉の秋へと向かいます。

 今月の産経部だよりでは、秋田の夏祭りの最後を飾る「角館祭りのやま行事」と味覚の秋を御紹介します。

角館祭りのやま行事
写真:角館祭りのやま行事

 9月7日(木)~9日(土)に開催される国指定重要無形民俗文化財で、350年以上の伝統を誇るお祭り。華やかな曳山が街をねり歩き、優雅な飾山囃子にあわせて踊り子が舞う。夜には若者たちが力の限り山車をぶつけあって祭りの最高潮へと一気に駆け上がる。

いよいよ到来!!秋田の豊かな実りの秋

開催日

イベント名(開催場所)

9月03日

うご牛(べこ)まつり (羽後町)

9月09日

「北限のももフェア/もぎとり撮影会」 (鹿角市)

9月14日

第83回増田の花火 (横手市)

9月17日

 第20回いものこまつりin鶴ヶ池(第18回花火大会同時開催) (横手市)

9月17日

第18回小坂ワイン祭り (小坂町)

9月17日

第16回日本一ジャンボカボチャ秋田県大会 (大潟村)

9月17日

天鷺ワインまつり (由利本荘市)

9月17日~11月19日

むらっこ物産館開催#65378;旬の味覚祭り#12301; (仙北市)

9月30日~10月09日

第16回華の里秋祭り (秋田市)

9月30日~10月29日

阿仁のゴンドラで観る森吉山紀行「紅葉観賞」 (北秋田市)

秋田の観光情報なら・・・あきた.ファンドッと.コムへ(↓クリックすると「秋田の観光」が全て分かります)あきた.ファンドッと.コム

課室長ペンリレー

日本海の彼方に

産業経済政策課長 佐藤 文男     

 最近は、地球規模で異常気象のニュースが聞かれますが、今年の秋田は例年以上に真夏日や熱帯夜が続き、エアコンのない身には応える夏となりました。

 さて、今回は、暑い夏が直前に迫った秋田を避けて涼しい北海道を旅して感じたことを述べてみたいと思います。

産業経済労働政策情報

新商品サポート制度(テスト販売制度)について 

 新商品を開発してみたが、消費者がどういう反応をするか不安だ、あるいは、首都圏でのマーケティングデータがほしい、といったことで困ったことがありませんか?

 秋田県では、加工食品や工芸品を製造する県内企業等のマーケティング活動を支援するため、新商品のテスト販売制度を東京アンテナショップ等で実施しています。

経営革新総合支援事業(フェニックスプラン)の募集について 

 秋田県では、企業競争力を強化し、企業の持続的発展と雇用の安定を図るため、県内企業が実施する経営革新のための各種事業を支援しておりますが、9月11日から当該事業の今年度最後の募集を開始致します。新分野への進出等を考えている県内企業の皆様の御利用をお待ち致しております。

家計に、地球に優しい家庭向け新エネルギー機器等の展示会を開催します。

 秋田県では、家計に優しく、地球に優しいエネルギーを提案しています。原油高騰、地球温暖化に関する関心が高まる現在、御家庭からエネルギーを見直して見ませんか?

秋田工業用水道の指定管理者の公募について

 秋田県では、 「秋田工業用水道」(所在地:秋田市仁井田字新中島770番地)の指定管理者の募集を行っております。

 募集要領など詳細は、公営企業課HPをご覧下さい。

鷹巣技術専門校施設整備事業について

 秋田県では、鷹巣技術専門校施設整備事業建築工事に係る公募型指名競争入札希望者の公募を行っております。募集要領など詳細は、雇用労働政策課HPをご覧下さい。

秋田ふるさと企業ふれあいネットについて

 秋田県ふるさと企業ふれあいネットは、「県内企業の概要及び求人情報」と「県内就職を希望する方の求職者情報」を各自が自由に登録することができ、登録された情報をデータベース化することにより、誰でも自由に検索・閲覧することが出来ると共に、秋田県内に就職を希望される方とより良い人材を求める県内企業が本サイト上で、直接出会い、ふれあうことを目的として設置したものです。企業の皆様の御利用をお待ちしております。

関連情報のご案内

県外事務所通信(大阪事務所)

 大阪事務所は平成15年4月に北東北三県合同事務所となり4年目を迎えました。また、平成16年7月には心斎橋にアンテナショップ「きた東北発見プラザ・ジェンゴ」を開設し、1階では特産品の販売、2階では工芸品の展示販売や観光相談を行っております。自治体によるアンテナショップは・・・

産業経済労働部が行う業務改善って  

 第19号に引き続き、今月は、県庁でも産業経済労働部にしか存在しない班、その名も「業務改善班」に、産業経済労働部の業務改善について話を聞きました。

注意事項

連絡先

編集・発行  秋田県産業経済労働部
産経部だより編集グループ

発行責任者  加賀谷誠一/田上文啓/佐藤文一

連絡先  sangyo@mail2.pref.akita.jp
(本メールについての、ご意見、ご感想等ありましたら、どうぞ遠慮なく、返信をお願い致します)