鳥獣保護センター

2006年02月02日 | コンテンツ番号 175

当センターは、昭和48年5月に開催された「第27回全国野鳥保護のつどい」を契機に開設されました。約50haにも及ぶこの敷地は、五城目町の町有林であり、「五城目野鳥の森」(国指定)と鳥獣保護区にも指定されています。

当センターでは、怪我をした野生の鳥獣を保護・収容を行い、怪我の治療や回復後の訓練等を行い、再び自然の中に放鳥等を行っています。

画像:鳥獣保護センターの見た目
鳥獣保護センター
(自然ふれあいセンター)
図:交通案内図
交通案内
画像:鳥獣保護舎の見た目
鳥獣保護舎