平成27年度 第3回地域コミュニティ自立支援政策研究会を開催しました。

2016年03月25日 | コンテンツ番号 17400

 自立支援政策研究会には、県と市町村の担当者38名が参加し、羽後町で開催しました。
 秋田県で初めて開設された「お互いさまスーパー」1号店である仙道てんぽを視察した後、島根県や高知県の取組事例を学び、講師を交えてグループ検討を、第1回お互いさまスーパーネットワーク会議との合同研修会として実施しました。

【日 時】 平成28年3月24日(木)13:00~15:00

【会 場】 羽後町仙道地区公民館

【参加者】 38名

【議 事】

  1.開会

  2.あいさつ 
    ~秋田県企画振興部 活力ある集落づくり支援室長~
    ~羽後町企画商工課 課長~

  3.仙道てんぽ視察

  4.講師紹介

  5.取組事例発表
     取組事例(1) 講師:島根県雲南市 波多コミュニティ協議会
                       会長 山中 満寿夫 氏
     取組事例(2) 講師:高知県四万十市 大宮地域振興協議会
                       会長 竹葉  傳 氏
     取組事例(3) 講師:高知県土佐市産業振興課
                       課長 吉村 雅愛 氏

  6.閉会