秋田県庁産業経済労働部だより(第18号)

2006年05月31日 | コンテンツ番号 1666

発行:H18.5.30

秋田県にゆかりの皆様へ

目次

秋田から:季節や観光の御案内

新緑の季節を迎えて

 秋田の6月は・・・・・人によって様々な感じ方がありますが、秋田の6月を色で表すならば、緑。やはり新緑の緑ではないでしょうか。

 田植えが終わった田んぼの緑、山々の緑、食卓を彩る山菜の緑など、秋田の6月は緑があふれ、一年で一番清々しい季節を迎えます。皆様も一度秋田の新緑を体感してみませんか?

田んぼの補植風景/横手市内で撮影

観光イベント情報

観光イベント情報
月日 イベント内容
2006年06月01日(木) 駒ヶ岳山開き (仙北市)
2006年06月01日(木)~2006年07月31日(月) 森岳温泉 日本一じゅんさい旬まつり (三種町)
2006年06月03日(土)~2006年06月11日(日) 田沢湖高原たけのこ祭り (仙北市)
2006年06月04日(日) 第18回 秋田おばこ節全国大会 (大仙市)
2006年06月04日(日) 2006鳥海「新緑まつり」 (由利本荘市)
2006年06月10日(土)~2006年06月11日(日) 小町まつり (湯沢市)
2006年06月10日(土)~2006年07月31日(月) 阿仁のゴンドラで行く森吉山紀行 「花の百名山観賞」 (北秋田市)
2006年06月16日(金)~2006年06月18日(日) 「初夏の斑入り山野草展」 (大仙市)
2006年06月13日(火)~2006年06月19日(月) 第89回東北植木盆栽市 (横手市)
2006年06月18日(日) 第30回『白神山地自然観察会』 (藤里町)
2006年06月下旬 蕗刈り撮影会 (秋田市)
2006年06月下旬~2006年07月上旬 第34回十文字さくらんぼまつり (横手市)

関連リンク

秋田の旬の観光情報「あきたファン.ドットコム」

  • あきたファン.ドットコム

その他の観光情報や「花まるっニュース」は、こちらでもご覧になれます。

秋田県イベント情報

 秋田県では、産業経済や雇用等に関する具体的な情報発信と新たな人的ネットワークづくりを目指して、各種セミナーなどを開催しています。

あきた 山の恵み!とれたて山菜まつり
~「秋田ふるさと館」から秋田の春の豊かな実りをお届けします~

 一年中豊かな実りを届けてくれる秋田の気候風土ですが、浅春から盛夏まで秋田の野山は山菜の宝庫になります。ワラビ・ウド・コゴミ・シドケ・ホンナ・じゅんさい等々、山菜のえぐみや苦みは、雪で閉ざされた秋田の人々に動く原動力を与えてくれます。今回は、そんな秋田の山の恵みを首都圏で販売致します。是非、秋田の旬の味覚を味わってみませんか?

産業経済労働部課室長ペンリレー

 このコーナーでは、秋田県産業経済労働部の課室長が、担当業務に関連したトピックをご紹介していきます。

商業貿易室が出来ました

 今年4月県庁産業経済労働部に商業貿易室が誕生しました。私はその室長となりました秋田の酒をこよなく愛する関根浩一と申します。どうか、これからこの分野につきまして本メールマガジンの読者の皆様からもいろいろな御意見・御提言をいただけたらと思っております。よろしくお願い致します。

産業経済労働政策情報

 秋田県産業経済労働部では、県内外の企業の皆様にとって魅力的な県となるよう、各種の施策を行っています。

2007年問題に対する秋田県の対応について

 戦後のベビーブームに生まれた「団塊の世代」(昭和22~24年)が、2007年から本格的な定年退職を迎え、日本社会に様々な影響を及ぼすと言われています。昨年、秋田県が首都圏在住の本県出身者に対して行ったアンケート調査の結果、3割近い潜在的なふるさと志向が確認されたことから、「2007年問題」に対する県の対応について検討しております。

第二回あきた産業人材育成協議会開催される

「産業人材の育成、特にユニークでオリジナルな人材の育成には何が必要か」をテーマとする「第二回あきた産業人材育成協議会」が開催されました。

観光施設で外国語案内表示を設置しませんか?

  外国語案内が無いために、海外のお客様の対応に苦慮されたことはありませんか?今なら、秋田県内の観光施設を対象に、外国語による施設内案内表示や外国語パンフレット作成、語学研修会に関する経費の半分を秋田県が助成します。

受講生募集のご案内

 秋田県技術専門校では、今後多くの雇用需要が見込まれているコールセンター等の電話オペレーションについて実践的な訓練を行うコールセンター実践課を本年度より開設しました。今年度は、より企業ニーズに応じた人材を育成するため、コミュニケーション能力の向上や電話対応の実践的な訓練等を重点的に実施します。

秋田市中央街区に対する秋田県若手職員案について

 平成18年5月29日に中央街区(日赤・婦人会館跡地)に関する庁内勉強会が開催されました。このなかで、県建設交通部及び産業経済労働部の計6名の若手職員有志が、独自にまとめた活用案2案を提示しております。

関連情報のご案内

旅メッセ2006”涼しく、熱く!夏祭りを見に東北へ!”
~夏の東北の魅力が上野駅に登場~

 平成18年6月14日~18日の日程で、JR上野駅において、「旅メッセ2006”涼しく、熱く!夏祭りを見に東北へ」のイベントが開催されます。このイベントでは、東北北6県の芸能パレード、郷土芸能実演等が行われます。秋田県からも竿燈、小町娘、西馬音内盆踊りなどが出展しますので、御時間がある方は、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 なお、詳細はJR東日本東京支社営業宣伝グループ(電話03-5692-6082)にお問い合わせ下さい。

 アンテナショップで秋田を味わってみませんか?

 東京交通会館(東京都千代田区有楽町)に秋田県アンテナショップ「花まるっ秋田ふるさと館」があります。稲庭うどん、いぶりがっこ、きりたんぽなど秋田の味が満載です。皆様のご来店をお待ちしております。

写真:秋田ふるさと館の売り場

竿燈まつり個人観覧席発売

 竿燈まつり(2006年8月3日(木)~8月6日(日))の個人向け(14席以下)の観覧席の販売が6月1日から始まります。

 詳しくは、秋田市竿燈まつり実行委員会のホームページをご確認ください。

来月から「県外事務所通信」を始めます

 来月から、本メルマガ上でコーナー企画として「県外事務所通信」を始めます。秋田県では、北海道・東京・名古屋・大阪・福岡の5つの県外事務所がありますが、これら県外事務所での、旬の取り組みを紹介します。ご期待下さい。

美の国あきたネットのアドレスの変更について

 このたび、秋田県の公式ホームページ「美の国秋田ネット」がリニューアルオープンし、ホームページアドレスが変更になりました。

 新しいホームページは、分野ごとに情報が掲載されるスタイルになっておりますので、これまで以上に目的の情報にたどり着きやすくなっております。

 ブックマークをされている方、リンク設定をされている方は、お手数ですが次のとおり変更願います。

(旧)http://www.pref.akita.jp/

(新)/

秋田の頑張る・元気な企業情報

 (財)あきた企業活性化センターが発行する月刊誌「Bic Akita」では、新分野進出・新商品開発・ネットワークの活用などによって積極的な経営展開を図り、市場から評価を得ている企業や新たな取り組みをしている商工業者・起業家の挑戦などを毎月紹介しています。

皆様からの御意見を募集します

 産業経済労働部では、企業支援から観光、労働まで幅広い施策を行っておりますが、私なら秋田県をこうしたい。こうすればもっと良くなるのに・・・・などなど、皆様からの御意見を募集しております。もちろん、メルマガに対する御意見や企業の皆様から見た秋田県への提言やアドバイス、御批判でも結構です。

 縁あってメルマガを読んで頂いている皆様の一つの御意見が、秋田県を変えていきます。御意見等宜しく御願い致します。

連絡先

編集・発行  秋田県産業経済労働部
産経部だより編集グループ

発行責任者  佐藤文一/菅原雅則

連絡先  sangyo@mail2.pref.akita.jp
(本メールについての、ご意見、ご感想等ありましたら、どうぞ遠慮なく、返信をお願い致します)

注意事項

リンク