甘粛省及び南米からの技術研修員が中島副知事を訪問しました

2016年11月30日 | コンテンツ番号 16312

 11月29日(火)午後、9月上旬から来秋していた技術研修員が、研修の報告のため、中島副知事を訪問しました。
 報告に訪れたのは、甘粛省出身の楊暉さん、ブラジル出身のルッカス・エイジ・サイトーさん、アルゼンチン出身のボバディジャ・マリア・ラウラさん、小林・リゴニ・ラウラさんの4名です。
 日々の日本語研修に加え、楊さんは秋田大学、サイトーさんと小林さんは株式会社トラパンツ、ボバディジャさんは株式会社渡辺佐文建築設計事務所でそれぞれ研修を行っています。

写真:甘粛省及び南米からの技術研修員が中島副知事を表敬訪問

 懇談の中で研修員の皆さんは、研修先で学んだことや秋田の好きなところを語り、中島副知事は、帰国後、周囲に秋田の魅力を発信し、多くの人に秋田県を訪れてほしいと語りました。

写真:表敬訪問した方々の集合写真
右から楊さん、ボバディジャさん、小林さん、中島副知事、サイトーさん、小西国際課長

研修員の皆さんはこの後も研修を続け、12月13日に離秋する予定です。