県職員になるには(求める人材像・申込から採用まで・試験方法)

2017年07月19日 | コンテンツ番号 16297

 

 このページでは、秋田県が求める人材像や受験申込から採用までの流れ、受験資格や採用試験の内容についてご紹介しています。

 求める人材像については こちら
 受験申込から採用までの流れについては こちら
 受験資格と採用試験の内容については こちら

1 求める人材像 

全ての受験者

求める人材像 「ふるさと秋田」の可能性を信じ、秋田に貢献するという気概を持ち行動力のある人。困難にも粘り強く、誠実に取組、前例にとらわれずに創意工夫のできる人。多様な主体と意識を共有しながらチームとして行動し、目標の達成と自らのさらなる成長に向け努力する人。

行政B

 卓越した実績や経験を持ち、その実績等を得るために培った「粘り強い精神力」、「迅速・柔軟な行動力」、「熱意や意欲」を県政の諸課題に対して発揮できる人を求めています。

※行政Bの受験資格については、「採用試験の日程・受験資格」及び「受験案内」、卓越した実績や経験の例は「職種紹介・職員インタビュー」や受験案内でご確認ください。

行政C(職務経験者)

 県政の発展と組織の活性化に貢献できる次のような人を求めています。
 ① 民間企業等における職務経験者
   多様化する行政ニーズに応えられる企業などで培った経験や専門的な知識・能力、民間のノウハウを有する人
 ② 公務員経験者
   公務員として培った経験等を活かし、即戦力となる人

※行政Cの受験資格については、「採用試験の日程・受験資格」や「受験案内」でご確認ください。 

2 受験申込から採用まで

申込から採用までフロー図1

申込から採用までフロー図2

※申込、発表等の時期は目安であり、前後することがあります。

3 受験資格・試験方法

受験資格

 平成29年度における各試験区分の受験資格は次のとおりですが、変更の可能性がありますので、必ず受験する年度の受験案内でご確認ください。

受験資格詳細(H29.3.8現在)

試験区分 年齢等(採用時) 学歴など
県職員 大学卒業程度

(1)22歳~34歳

(2)22歳未満

資格免許職(※)以外(1)学歴制限なし。(2)大卒の方または採用年の3月末日までに卒業見込みの方

資格免許職:学歴制限なし。ただし、必要な資格等を取得済または取得見込みであること。
大学卒業程度(職務経験者採用) 60歳未満

学歴制限なし。ただし、受験申込時において次のいずれかの要件を満たす方。
①民間企業等(公務員を除く)における職務経験年数が5年以上である方
②国家公務員又は地方公務員(秋田県外の地方公共団体に限る)の職務経験年数が5年以上である方(臨時職員、非常勤職員及び任期付職員を除く。)

短大卒業程度 20歳~27歳 資格免許職以外:大卒の方または採用年の3月末日までに卒業見込みの方以外の方
資格免許職:学歴制限なし。ただし、必要な資格等を取得済または取得見込みであること。
高校卒業程度 18歳~25歳 大卒・短大卒・高専卒の方または採用年の3月末日までに卒業見込みの方以外の方
高校卒業程度(身体障害者採用) 18歳~34歳 学歴制限なし。ただし、身体障害者手帳の等級が1~6級で、自力(家族等による送迎を含む)通勤が可能、かつ介護者なしに職務遂行ができる方
警察官 警察官AI(10月1日採用) 35歳以下の男性 大卒の方または試験実施年の9月末日までに卒業見込みの方
警察官AII 35歳以下の男性 大卒の方または採用年の3月末日までに卒業見込みの方
女性警察官A 35歳以下の女性 大卒の方または採用年の3月末日までに卒業見込みの方
警察官B 18歳~35歳の男性 大卒の方または採用年の3月末日までに卒業見込みの方以外の方
女性警察官B 18歳~35歳の女性 大卒の方または採用年の3月末日までに卒業見込みの方以外の方

※資格免許職:農芸化学、保健師

試験方法試験方法 

 試験の種目及び内容は次のとおりです。
 なお、短大・高校卒業程度試験、高校卒業程度試験(身体障害者採用)及び警察官B採用試験については、平成28年度の内容であり、変更の可能性があります(平成29年度の試験の概要は「受験案内・受験申込書の入手」で確認できます。)。また、職種についても、毎年採用があるとは限りません。
 詳細については、必ず受験する年度の受験案内でご確認ください。
 採用選考については、試験方法が異なりますので、募集要項でご確認ください。

  • 大学卒業程度試験は こちら 
  • 短大・高校卒業程度試験は こちら
  • 高校卒業程度試験(身体障害者採用)は こちら
  • 警察官A採用試験は こちら
  • 警察官B採用試験は こちら

 職種の説明については、職種紹介・職員インタビューに関するページでご覧いただけます。

  職種紹介・職員インタビュー ←Click!

 

大学卒業程度試験(平成29年度)

職種/内容 第1次試験 第2次試験
教養試験 論文試験I 専門試験
(行政B,Cは論文試験II
適性検査 口述試験
択一式40問120分 記述式1題60分 専門試験:択一式40問120分
論文試験II:記述式1題60分
約1時間 「秋田県が求める人材像」を前提とした、職務遂行上の適格性に関する人物面からの面接試験
行政A

出題分野

・社会

・人文自然

・文章理解

・判断推理

・数的推理

・資料解釈

文章による課題把握力、論理的思考力、文章表現力等を問う試験(論文用紙1枚800字以内)

出題分野

政治学、行政学、憲法、行政法、民法、刑法、労働法、経済学、財政学、社会政策、国際関係


職務遂行に必要な適性についての検査
集団面接及び
個別面接
警察事務 個別面接
行政BⅠ・Ⅱ
(卓越した実績や経験を持つ方)
試験区分に関連した課題の小論文によって、積極性、創造性、将来性や県政への意欲等を問う試験(論文用紙1枚800字以内) 集団面接及び
プレゼンテーション型面接
行政C(職務経験者) 試験区分に関連した課題の小論文によって、県政への意欲等を問う試験(論文用紙1枚800字以内) 集団面接及び
個別面接
心理判定 一般心理学(心理学史、発達心理学、社会心理学を含む)、応用心理学(教育心理学・産業心理学・臨床心理学)、調査・研究法、統計学
化学 数学・物理、物理化学、分析化学、無機化学・無機工業化学、有機化学・有機工業化学、化学工学
農芸化学 物理化学、分析化学、無機化学、有機化学、生物化学、土壌学・植物栄養学、食品科学、応用微生物学
農学(一般) 栽培学汎論、作物学、園芸学、育種遺伝学、植物病理学、昆虫学、土壌肥料学、植物生理学、畜産一般、農業経済一般
農業農村工学 数学、応用力学、水理学、測量、土壌物理、農業水利・土地改良・農村環境整備、農業土木構造物、材料・施工、農業機械、農学一般
畜産 家畜育種学、家畜繁殖学、家畜生理学、家畜飼養学、家畜栄養学、飼料学、家畜管理学、畜産物利用学、畜産経営一般
水産 水産事情・水産経済・水産法規、水産環境科学、水産生物学、水産資源学、漁業学、増養殖学、水産化学、水産利用学
林学 森林政策・森林経営学、造林学、林業工学、林産一般、砂防工学
電気 数学・物理、電磁気学・電気回路、電気計測・制御、電気機器・電力工学、電子工学、情報・通信工学
土木 数学・物理、応用力学、水理学、土質工学、測量、都市計画、土木計画、材料・施工

建築

数学・物理、構造力学、材料学、環境原論、建築史、建築構造、建築計画、都市計画、建築設備、建築施工
建築(警察)
少年補導職員 政治学、行政学、憲法、行政法、民法、刑法、労働法、財政学、社会政策、国際関係、一般心理学(心理学史、発達心理学、社会心理学を含む)、応用心理学(教育心理学)

※論文試験Iの評価は、第2次試験で行います。
 行政BⅠ・Ⅱ及び行政Cは、教養試験と論文試験IIの合計得点を第1次試験の総合得点とします。ただし、教養試験の得点が一定の基準に達しない場合は、論文試験IIが採点の対象外となります。それ以外の各試験区分は教養試験と専門試験の合計得点を第1次試験の総合得点とします。

外国語資格加点について

 行政BⅠ・Ⅱ、行政Cを除く職種については、資格加点を行います。次のいずれかの資格等を取得している場合は、第2次試験の総合得点に6点加点されます。なお、複数の資格等を取得している場合でも、申請できるのは一つの資格等に限ります。

 
外国語 対象となる資格等
英語 実用英語技能検定  準1級、1級
TOEIC(公開テストに限る。)  730点以上
TOEFL iBT  80点以上
国連英検  B級以上
韓国語 一般韓国語能力試験  5級、6級
「ハングル」能力検定試験  2級、1級
中国語 中国語検定試験  準1級、1級
中国語コミュニケーション能力検定  700点以上
ロシア語 ロシア語検定試験  第1~第4レベル
ロシア語能力検定試験  2級、1級
 

短大・高校卒業程度試験(平成29年度)

試験区分・職種/内容 第1次試験 第2次試験
教養試験 作文試験 専門試験 適性検査 口述試験
短大:択一式40問120分
高卒:択一式50問120分
記述式1題60分 高卒林学以外:択一式40問120分
高卒林学:記述式6題90分
約1時間 「秋田県が求める人材像」を前提とした、職務遂行上の適格性に関する人物面からの面接試験
短大卒業程度 一般事務 出題分野

・社会 

・人文 

・自然 

・文章理解 

・判断推理 

・数的推理

・資料解釈

文章による課題把握力、論理的思考力、文章表現力等を問う試験(作文用紙1枚800字以内) 出題分野 政治学・行政学、社会学・社会事情、憲法、行政法、民法、労働法、経済学、財政学、国際関係 職務遂行に必要な適性についての検査 集団面接及び
個別面接
保健師 ※専門試験なし
土木 数学・物理、応用力学、水理学、土質工学、測量、土木計画(都市計画を含む)、材料・施工
高校卒業程度 一般事務a
一般事務b

・社会 

・人文 

・自然 

・文章理解 

・判断推理 

・数的推理

・資料解釈

文章による課題把握力、論理的思考力、文章表現力等を問う試験(作文用紙1枚800字以内) ※専門試験なし 職務遂行に必要な適性についての検査 集団面接及び
個別面接
農業農村工学 農業土木設計、水循環、測量、農業土木施工、農業に関する基礎(農業と環境、農業情報処理等)
林学 森林経営、森林科学、測量、林産物利用
電気 数学・物理・情報技術基礎、電気基礎、電気機器・電力技術・電子計測制御、電子技術・電子回路・通信技術・電子情報技術
土木 数学・物理・情報技術基礎、土木基礎力学(構造力学、水理学、土質力学)、土木構造設計、測量、社会基盤工学、土木施工
建築 数学・物理・情報技術基礎、建築構造設計、建築構造、建築計画・建築法規、建築施工
警察事務 ※専門試験なし 個別面接

 

身体障害者を対象とした高校卒業程度試験(平成29年度)

 
試験区分/内容 第1次試験 第2次試験
教養試験 適性検査 作文試験 口述試験
択一式40問120分 約1時間 記述式1題60分 「秋田県が求める人材像」を前提とした、職務遂行上の適格性に関する人物面からの面接試験
高校卒業程度 一般事務 出題分野

・社会

・人文

・自然

・文章理解

・判断推理

・数的推理

・資料解釈

職務遂行に必要な適性についての検査 文章による課題把握力、論理的思考力、文章表現力等を問う試験(作文用紙1枚800字以内) 個別面接

 

警察官A・女性警察官A採用試験(平成29年度)

試験区分/内容

 

第1次試験 第2次試験
体力試験 身体検査 教養試験 論文試験 適性検査 身体精密検査 口述試験
警察官として職務遂行に必要な体力についての実技試験 検査 択一式50問120分 記述式
1題60分
約1時間 診断書の提出 人物についての試験

大 

学 

警察官AI

・握力

・立ち幅跳び

・上体起こし

・反復横跳び

・20mシャトルラン

身長:
160cm以上

体重:
47kg以上

出題分野

・社会

・人文

・自然

・文章理解

・判断推理

・数的推理

・資料解釈

文章による課題把握力、論理的思考力、文章表現力等を問う試験(論文用紙1枚800字以内) 職務遂行に必要な適性についての検査

次の基準による警察官として職務遂行に必要な健康度及び身体等についての検査

<検査項目>

・視力
両眼とも裸眼視力が0.6以上、又は矯正視力が1.0以上

・色覚
職務遂行に支障がないこと

・その他
職務遂行に支障がなく、健康であること

集団面接及び個別面接
警察官AII
女性警察官A
身長:
150cm以上


 

警察官B・女性警察官B採用試験(平成29年度)

試験区分/内容 第1次試験 第2次試験
体力試験 身体検査 教養試験 作文試験 適性検査 身体精密検査 口述試験
警察官として職務遂行に必要な体力についての実技試験 検査 択一式50問120分 記述式
1題60分
約1時間 診断書の提出 人物についての試験

大 

学 

卒 

以 

警察官B

・握力

・立ち幅跳び

・上体起こし

・反復横跳び

・20mシャトルラン

身長:
160cm以上

体重:
47kg以上
出題分野

・社会

・人文

・自然

・文章理解

・判断推理

・数的推理

・資料解釈

文章による課題把握力、論理的思考力、文章表現力等を問う試験(作文用紙1枚800字以内) 職務遂行に必要な適性についての検査

次の基準による警察官として職務遂行に必要な健康度及び身体等についての検査

<検査項目>

・視力
両眼とも裸眼視力が0.6以上、又は矯正視力が1.0以上

・色覚
職務遂行に支障がないこと

・その他
職務遂行に支障がなく、健康であること 

集団面接及び
個別面接
女性警察官B 身長:
150cm以上

リンク