横手市山内地域で「そばオーナー」による『そば打ち体験』が開催されました

2016年11月28日 | コンテンツ番号 16269

写真:こね鉢のそば粉と小麦粉を箸で混ぜる参加者たち
 平成28年11月12日から20日までの土曜日と日曜日に、横手市山内土渕にある「農林産物加工交流施設 岩瀬ふれあい館(山内公民館土渕分館)」で「そば打ち体験」が開催されました。
 この催しは、(株)ウッディさんない(道の駅さんない)(以下「ウッディさんない」)が「そばオーナー」を対象に行ったもので、4日間で延べ42人が参加しました。

写真:石沢さんの作業を注視する参加者たち
はじめに、道の駅さんない副支配人の石沢さんが打ち方を実演してくれました。
写真:「のし」を終えて「たたみ」にかかる参加者
 「そば打ち体験」はオーナー特典の一つで、期間中であれば通常の半額以下の体験料で何回でも参加できるそうです。(オーナー1人につき2名まで参加可能です。ただし、会場の関係で人数には制限があります。)

 また、使用するそば粉はオーナーの方々が山内大松川にある霜焼野地区の畑で種を蒔き刈り取りしたそばの実を製粉したものです。

写真:たたんだそばをそば切り包丁で切る参加者

写真:切ったそばを天紙に置く参加者

 ウッディさんないでは、そばオーナー以外の方も参加できる「そば打ち体験教室」を開催しています。
 「自分で打ったそばのおいしさは格別」とのことですので、興味がある方は参加してみてはいかがでしょうか。(詳しくは下記の概要をご覧ください)
 また、道の駅さんない農香庵が、毎年5月下旬に道の駅で行われる「山菜まつり」で「そば打ちアマチュア選手権大会」を開催しています。
 選手の方々がそばを打つ様子を見学することもできますが、「そば打ち体験教室」で腕を磨いて参加してみてはいかがでしょうか。(大会で打つそばは十割そばです。)
写真:(参考)レストラン農香庵の「冷やかけそば」

「そば打ち体験教室」の概要です。

  • 山内産のそば粉で「二八そば」を打ちます。
  • 2名様以上でお申し込みください。
  • 予約は5日前までにお願いします。
  • 時期は問いませんが、土、日、祝日で他にイベント等を開催する場合は、体験を休ませていただきます。
  • 時間は午前10時からと午後2時からです。いずれかをお選びください。
  • 体験料は1人1回につき1,300円(税込み)です。
  • 打ったそばはすべてお持ち帰りいただきます。
  • エプロンをご持参ください。それ以外はウッディさんないで用意します。