「動物といのちの学習会」を開催しております。(北秋田地域振興局)

2017年09月04日 | コンテンツ番号 16250

北秋田地域振興局鷹巣阿仁福祉環境部では、北秋田市やマタギの里観光開発株式会社の御協力をいただきながら、平成29年度地域施策推進事業(動物を通じたいのちを大切にする事業)として「動物といのちの学習会」を開催しております。

学習会の概要

  1. 対象
    • 北秋田地域振興局鷹巣阿仁福祉環境部管内(北秋田市、上小阿仁村)の小中学校
  2. 実施時期
    • 平成29年4月1日~平成30年2月末
  3. 実施場所
    • 北秋田市阿仁熊牧場「くまくま園」及び打当温泉マタギの湯「マタギ資料館」
  4. 学習会の主な内容
    • くまくま園園長先生のお話(クマってどんな動物かな?)
    • クマの観察(ツキノワグマへのエサやり体験、ヒグマのゴローを探せ等)
    • ビデオ上映(くまくま園誕生物語)
    • マタギ資料館見学(マタギ学校体験)
  5. その他
    • くまくま園の入園料は、当方で負担します。
    • また、秋田内陸縦貫鉄道を利用する場合の運賃も、当方で負担します。
写真:米内沢小学校
    米内沢小学校
写真:大阿仁小学校
              大阿仁小学校
写真:合川中学校
           合川中学校

昨年度は、このほかにも、管内の小学生にクマのエサとしてサツマイモを作っていただいたり、収穫したサツマイモによるエサやり体験学習会を実施しました。今年度も同様に実施いたします。

写真:比内支援学校たかのす校での贈呈式
比内支援学校たかのす校での贈呈式

学習会の内容やくまくま園までの移動方法など、学習会の実施に当たっては、各学校の要望を伺いながら行いますので、北秋田地域振興局 鷹巣阿仁福祉環境部 環境指導課(0186-62-1167)まで、お気軽にお問い合わせください。