八郎湖水質保全のために「アダプト・プログラム」への参加をお願いします

2017年08月04日 | コンテンツ番号 16088

 八郎湖流域では、毎年春に八郎湖の水質保全を目的として、住民の皆さんが湖岸や流入河川でクリーンアップを実施していますが、湖岸・河岸のゴミ拾い等は、一度では対応しきれないところがあります。

 良好な八郎湖の水環境や八郎湖湖岸・流入河川河岸の景観を守ることは、八郎湖の水質改善や親しみある八郎湖につながりますので、八郎湖及び流入河川の堤防・河川敷でのアダプト・プログラムの参加をお願いします。

 なお、秋田管内は「秋田地域アダプト・プログラム」、山本管内は「あきた白神アダプト・プログラム」となりますので、下のダウンロードから実施要領をご確認願います。詳しくは各担当に問い合わせください。
 ・秋田地域振興局建設部用地課(電話018-860-3452)
 ・山本地域振興局建設部企画調査課(電話0185-52-6101)

「アダプト・プログラム」事業とは

 「アダプト」とは「養子にする」という意味で、社会貢献に意欲・関心を持つ団体と行政が協働して、県が管理する一定区間の道路や河川の「里親」となって、清掃や除草などの環境美化活動や維持管理活動を行い、良好な道路・河川環境をつくることにより、地域の共有財産である道路や河川への愛着を深めていただくとともに、利用者のマナー向上を図ることを目的として実施している事業です。

活動条件

 河川・堤防延長で100m以上とし、清掃、除草等の美化・維持管理活動を年2回以上実施となります。(それぞれの実施要領参照のこと)