活動記録について【山の日情報(第11号)】

2016年11月01日 | コンテンツ番号 16063

7月17日から18日までに実施した八瀬森避難小屋(十和田八幡平国立公園)の整備作業では、雨天のため防腐塗装を行うことができず、ペンキ等の荷揚げまでで作業を終えました。

ボランティアの皆さんに荷揚げしてもらったペンキ等を無駄にしないため、県では再び八瀬森避難小屋に行ってきましたので、その活動記録を報告します。

なお、県で実施しました「山の日」制定記念事業については、予定していた6箇所での作業を無事に終えることができ、参加者は総勢約300人に上り盛況を得ることができました。

参加者の皆様及び協賛していただいた方々には心より感謝申し上げるとともに、このボランティア事業は「山の日」と共に来年度以降も継続して実施していきたいと考えていますので、今後ともご協力よろしくお願いいたします。