秋田県優良工事表彰

2017年09月06日 | コンテンツ番号 1601

 

1.第38回秋田県優良工事表彰式について

  • 開催月日:平成29年9月6日(水)午後3時から午後5時
  • 場所:秋田県庁 正庁
  • 受賞対象:33工事(単独施工26社、7共同企業体)

表彰制度の概要

 秋田県優良工事表彰は、県内建設企業の技術の向上を図ることを目的に、昭和55年から実施しております。
 表彰は、前年度に完成した県発注工事の中から、特に優秀な工事を選定し、施工企業と監理技術者等を表彰するもので、受賞工事は、表彰基準に基づき発注公所から推薦のあった工事について、幹事会の調査及び選考委員会の審議を経て決定されます。
 表彰の種類には、「優良工事表彰」と、優良工事表彰を単独で、5回、10回受賞した企業に与えられる「特別表彰」があり、さらに、平成20年度からはこの表彰とは別に、小規模工事ながら地域の発展に寄与している企業に対して各地域振興局長が表彰する「地域振興局長表彰」を設けております。「局長表彰」の表彰式は別途、各地域振興局で実施しております。

平成29年度の優良工事表彰の概要

 表彰対象工事1,659件から、33件の工事が優良工事として選定され、うち、2社が10回受賞、1社が5回受賞となり、特別表彰の受賞対象となりました。

 工種の内訳は、「一般土木」が27件、「法面」が1件、「建築一式」が2件、「ほ装」が3件となっております。

 

 [167KB]

 [170KB] 

 [165KB]

過去の秋田県優良工事表彰

ダウンロード

秋田県優良工事表彰要綱・運用事項等

 秋田県優良工事表彰要綱等を一部改正し、平成29年3月9日から施行します。