IoTサービス開発セミナーの開催について(終了しました)

2016年11月04日 | コンテンツ番号 15947

【終了しました】

 県では、「Wi-FiマイコンとNode-REDによるIoTサービスづくり」をテーマとして、実機を用いたセミナーを開催します。
 昨年から千円以下のWi-Fiマイコンが簡単に手に入るようになり、低コストでIoTデバイスが構築できる環境が整ってきました。
 また、IBMの英国Hursley研究所が中心となって開発されているオープンソースソフトウェア「Node-RED」を用いることで、IoTデバイスのデータ処理をグラフィカルに行えるクラウド基盤が構築可能となり、他のサービスと連携させたり、Webアプリを開発したりすることが簡単にできるようになってきました。
 本セミナーでは、このWi-Fiマイコンを用いてIoTデバイスを製作・稼働させ、データ収集し処理するためのオンラインサービスを、クラウド上(秋田県産業技術センター内クラウドを利用)のNode-RED環境で実際に開発していただきます。

* Node-REDとは、デバイス、API、オンラインサービスなどの機能を繋げてアプリケーションを作成していくIBMのOSSプラットフォームです。
 

◇ 研修概要

1.日時:平成28年11月2日(水) 午前10時から午後4時まで

2.会場:秋田県産業技術センター(秋田市新屋町砂奴寄4−11)
     研修棟2階 第二研修室
         
3.受講料:無料

4.定員:8名
     * 1社から複数名参加の場合は、1つの機材を共有していただきます。

5.主催:秋田県
  協力:あきた組込み技術研究会

6.対象者:Wi-FiマイコンやNode-REDに興味のある方、学習をしたい方

7.内容(予定)
 (1) 低コストWi-Fiマイコンについて(座学)
 (2) Node-REDとは?(座学)
 (3) Wi-FiマイコンによるIoTデバイス開発(実習)
 (4) Node-REDを用いたIoTサービスの開発(実習)

8.講師:秋田県産業技術センター
     電子・光応用開発部 電子・通信グループ
     主任研究員 佐々木 信也(ささき しんや)

9.参加条件:Wi-Fi対応のPC(Windows7以降、MacOS(10.10以降)、Ubuntu/RedHat Linux)を持参してください。
      * あらかじめ、次の開発環境及びソフトウェアをインストールしてください。
       ① Arduino開発環境(Wi-Fiマイコン用)
         次のURLからインストールしてください。
          https://www.arduino.cc/
         インストール後起動し、ツール → ボードマネージャからesp8266を追加インストール
         *Arduinoは、初心者でも簡単に扱えるマイコンボードです。
       ② Microsoft Edge/Google Chrome/Firefox/Apple Safariいずれかのブラウザ
         (Node-RED開発用)
         InternetExplorerは推奨出来ませんので、上記ブラウザのどれかをインストールしてください。

10.お申し込み
 秋田県商業貿易課あてにメールで次の内容をお知らせください。
 ①企業または団体名 ②氏名 ③連絡先メールアドレス
 送り先:com-tra@pref.akita.lg.jp

 * 定員になり次第締め切りますので、受講を希望される方はお早めにお申し込みください。
 * 開発環境等のインストール、推奨されるシステム要件については、秋田県産業技術センターにお問い合わせください。
     お問い合わせ先:産業技術センター 電子・通信グループ
           電話 018-862-3414  担当:佐々木 信也