秋田県森林審議会

2017年07月10日 | コンテンツ番号 1593

森林審議会とは

 森林法で都道府県にその設置が定められている審議会です。
 森林法に基づく下記審議事項について知事の諮問に応じて審議し答申する役割をもっていて、年に2回程度開催しています。

主な審議事項は、次のとおりです。

  1. 地域森林計画の樹立及び変更に関する事項(県内3計画区(米代川、雄物川、子吉川)ごとの民有林の森林関連施策の方向、及び森林の整備と保全の目標等を定めたもの。)
  2. 民有林の開発許可に関する事項
  3. 保安林の解除に関する事項
  4. 森林病害虫(松くい虫関係)の防除対策に関する事項
  5. その他森林法の施行に関する重要事項

森林審議会の委員について

 委員の定数は15名です。構成は男性委員が9名、女性委員が6名です。
 それぞれの委員の任期については別添「秋田県森林審議会委員名簿」をご確認ください。

ダウンロード

過去の森林審議会要旨

下から過去の審議会の要旨がご覧になれます。

ダウンロード