全国豊かな海づくり大会に向けた提案と底曳き網漁の漁獲状況を知事に報告!

2016年10月06日 | コンテンツ番号 15886

先般、本県での開催が決定した平成31年度「第39回全国豊かな海づくり大会」は、県の魚ハタハタや北限の秋田ふぐ等の県産魚介類や水産加工品等を全国に発信する絶好の機会になるものです。

この度、本大会の開催決定を受け、秋田県漁業協同組合が、主催者である知事に対して式典行事及び海上歓迎・放流行事の運営方法等について提案します。

併せて、9月に解禁となった底曳き網漁で獲れたカレイ・ヒラメ・赤エビなどの魚介類を持参し、漁獲状況を知事に報告します。

詳細は、下記の資料をご覧ください。

ダウンロード