新行財政改革推進プログラム(平成17~19年度)

2015年08月14日 | コンテンツ番号 1585

 新行財政改革推進プログラムは、平成17年度から19年度までの3年間の行財政改革を進めていくための指針として、「民間との協働による地域の自立促進」、「地方分権時代の行政運営の確立」、「持続可能な財政基盤の確立」の3つの重点テーマを掲げ、79の改革項目に可能な限り数値目標を設定し、目標達成に向けた取組を進めてまいりました。

 推進に当たっては、毎年度、行財政改革実施計画を策定し、当該年度の実施項目や取組目標を明らかにするとともに、計画の推進状況を取りまとめ、公表してまいりました。このたび、3年間を通じた実績をとりまとめましたので、公表します。

※新行財政改革推進プログラム及びその取組結果については、ダウンロードファイルをご覧下さい。