食生活改善推進員の活動について

2016年11月08日 | コンテンツ番号 15689

元秋田県食生活改善推進協議会長の故佐藤喜美子さんが平成28年秋田県文化功労者として表彰されました。

故佐藤喜美子さんは、食生活改善推進員として単なる奉仕活動ではなく、自身の知識を地域住民の健康づくりのために還元するという精神のもと、幼児から高齢者まで、そのライフステージに応じた様々な講習会における企画運営の中心的役割を果たし、本県の減塩推進事業の実働部隊として地域での普及活動に尽力され、平成28年2月故人となられる直前まで、推進員の先頭にたち活動されていらっしゃいました。
11月2日に開催された表彰式には、御子息が遺影を抱いて出席されました。

写真:平成28年秋田県文化功労者

事業所を訪問して、「減塩」や「野菜摂取」について普及しています。

地域だけではなく、日中、仕事をしている方へのアプローチとして
事業所を訪問する活動もしています。

食生活改善推進員(ヘルスメイト)のユニフォームはピンクのTシャツです。
皆さんの身近でも活動をしているはず。
今後の活動にも期待をしてください。

食生活改善推進員紹介リーフレットはこちらからダウンロードできます。

ダウンロード