戦没者等の妻に対する特別給付金について(第27回は号等のお知らせ)

2016年10月04日 | コンテンツ番号 15680

戦没者等の妻の皆様へ

「第27回は号」「第22回を号」「第17回つ号」「第10回な号」「第4回む号」の特別給付金の請求を受付中です。
請求期限の平成31年9月30日を過ぎますと、 時効により特別給付金を受ける権利は消滅します。お早めにご請求ください。

1 支給の対象者(平成28年10月1日現在ご生存の方)

  1. 「第22回は号」の特別給付金を受給された戦没者等の妻
  2. 「第17回を号」の特別給付金を受給された戦没者等の妻
  3. 「第10回つ号」の特別給付金を受給された戦没者等の妻
  4. 「第4回な号」の特別給付金を受給された戦没者等の妻
  5. 夫である戦傷病者等が平成18年10月1日(「第23回い号(新規分)」の受給権者は平成15年4月1日、「第25回い号」の受給権者は

 平成23年4月1日)から平成25年3月31日までの間に公務死した戦没者等の妻    

※ 妻が平成28年10月1日以降に未請求のまま死亡された場合は、法定相続人の方(代表者1名)が請求できます。

2 支給国債

 額面200万円~60万円、10年償還の記名国債(毎年4月30日と10月31日に郵便局等で受領します。)

3 請求期間

平成28年10月1日から平成31年9月30日まで
請求期間が過ぎると時効により権利が消滅しますので、請求漏れのないよう十分ご注意ください。 

4 請求受付、相談窓口

 お住まいの市町村の援護担当課(支所)