建築物のバリアフリーについて

2006年02月08日 | コンテンツ番号 1303

 秋田県バリアフリー社会の形成に関する条例により病院、集会場、百貨店、官公庁の庁舎など不特定かつ多数の人が利用する施設の新築等(新築、新設、増築、改築及び用途の変更)をする場合には、その施設について秋田県が定めた整備基準を守らなければなりません。また、特に規則で定められた施設については知事に協議をしなくてはいけません。

 詳しい内容については由利地域振興局(建設部)建築課までお問い合わせ下さい。

秋田県バリアフリー社会の形成に関する条例はこちらからどうぞ