PA(プロジェクトアドベンチャー)Q&A

2010年04月07日 | コンテンツ番号 118

Q プロジェクトアドベンチャー(以下PA)って何?

A

 PAは、アメリカで開発された体験学習法をベースとした冒険教育プログラムです。友達と手をつなぎ丸太の上を歩いたり、体を支えてもらってロープをくぐったりなど、一人では解決していくことができない課題をグループの話し合いや協力によって解決していく活動です。アドベンチャーの特性を生かし、これにグループカウンセリングの手法を取り入れることにより、人間としての豊かさと仲間との信頼関係を深めることを目的としています。

Q どんなプログラムがあるの?

 ゲームやイニシアティブ、エレメントなどのアドベンチャー活動が中心です。

A

イニシアティブ

 グループ全員が協力して、与えられた課題を解決していくプログラムです。話し合いで知恵を出し合ってチャレンジします。挑戦と失敗の繰り返しを通して人とのふれあいを体験します。

ローエレメント

 グループ内でサポートしたりされたりしながらチャレンジします。お互いのコミュニケーションを通して徐々に信頼関係が作られていきます。

ハイエレメント

 ロープの高さを6~10メートルに設定したコースです。安全ベルトをつけ、グループに安全を確保してもらいながらチャレンジします。
活動は野外だけでなく、屋内・教室でもできます。

Q どのようにして行うの?

A

 活動は15~20人ほどが適しています。活動はファシリテーターという指導者(当所ではスタッフ)によってリードします。課題に挑戦し、活動後は互いの努力や人間性を最大限に尊重するためのふりかえりをします。この過程を通して互いの心の壁を低くし、仲間といることの心地よさをあじわい信頼関係を高めます。