「元気な大館・北秋田地域づくり活動顕彰事業」表彰式を開催しました

2016年08月30日 | コンテンツ番号 11491

 北秋田地域振興局では、大館・北秋田地域において、様々な地域課題の解決のために、自主的・主体的な地域づくり活動に取り組む団体・個人を顕彰することで、市民活動の普及拡大を目指す「元気な大館・北秋田地域づくり活動顕彰事業」を実施しています。

 平成27年度は次の4団体の受賞が決定し、平成28年3月15日(火)に当振興局にて表彰式を開催しました。
 受賞者には、秋田県をかたどった秋田杉の表彰状が贈られ、表彰後、各団体から活動内容を紹介していただきました。

受賞者のご紹介

旭ヶ丘二区共助・除雪隊

 町内会の高齢化が進み、高齢者世帯や障害者世帯などから、市道除雪時の間口やガスボンベ、灯油タンク等の周囲の雪寄せなどの要望が多々あり、平成24年から15名の隊員で勤務のない土・日曜日に除雪作業を実施しています。
 記録的な豪雪だった昨年は、ほぼ毎週土・日曜日の出動で、20世帯に対し、32回 延べ107名が除雪作業を行い、高齢者世帯などから大変喜ばれました。

元気な田代盛り上げ隊

 高齢化と過疎化が進む田代地域に、昔の賑わいを取り戻そうと、地域住民や地元の商工業者などの有志が中心となり、平成22年から活動しました。平成24年度からは大館北秋商工会が主催する「たしろ商工祭」に参画し、現在は恒例の「絶品たしろの巨大きのこ鍋」のほか、隊員が育てた野菜や工芸品の販売などを行う「たしろ商工祭」を主催し、地域住民、商工業者、商工会などと協働して地域活性化に繋げる活動を行っています。

お話会 クローバーZ

 鷹巣南小学校にて、平成22年6月から2名で読み聞かせボランティア活動を始め、現在は9名で毎週月曜日の朝、約30分間活動を行っています。昨年は25回、延べ225名が活動に参加しました。
 当会の活動は学校のみならず、地域の三世代交流会や公民館活動にも参加し、交流を深めています。

遊び体験活動ボランティア「この指と~まれ」

 昔ながらの遊びの楽しさを子供に伝えるため、平成14年から活動を始め、今年も恒例のイベント「白い風と遊ぼう」を実施しました。
 普段はゲ-ム機に夢中の子供達を、けん玉、竹馬や紙芝居などに夢中にさせ、親や祖父母世代の大人達が遊び方を教えることで、世代間の交流や地域の交流を深めてきました。今年のイベントでは、地元の中学生数十人が運営スタッフとして協力しており、着実に地域の交流が広がってきています。

 

 受賞された皆様、誠におめでとうございます。

 北秋田地域振興局では、これからも地域づくり活動を積極的に支援してまいりますので、今後もご理解とご協力をお願いいたします。