家庭用品の検査

2015年07月27日 | コンテンツ番号 1146

当センターでは、各種家庭用品に含有する有害物質の検査を行っています。

1.乳幼児(出生後24ヶ月以内)用繊維製品に含有するホルムアルデヒドの検査

ホルムアルデヒドは,繊維製品のしわ,縮みを防ぐために使われる薬剤や,プリント染料に含まれている化学物質です。この物質は、刺激性が強く、一定濃度以上を含む衣類などに接触すると,湿しんやかゆみ等の皮膚炎を起こすおそれがあります。特に,肌が敏感な乳幼児には,注意が必要です。そこで、当センターでは特に、乳幼児用製品を中心にホルムアルデヒドの検査を行っています。

2.家庭用エアゾル製品及び家庭用洗浄剤等の検査

 日常生活全般で使用されている、整髪剤、塗料、接着剤、シミ抜き、ワックス、洗浄剤等には、かびが繁殖するのを防いだり、薬剤が均一になるようにするために様々な化学物質が加えられています。それら化学物質で健康被害をひきおこす可能性があるものは、法律で規制されています。当センターでは、主に整髪剤、洗浄剤等のメタノール等の検査を行っています。

▲理化学部の業務へ戻る