秋田県県民栄誉章顕彰式(豪風旭関)

2016年08月18日 | コンテンツ番号 11395

 平成28年8月16日(火)午後1時30分から、県立体育館(大相撲秋田場所土俵上)で秋田県県民栄誉章顕彰式を開催しました。
 式では、佐竹知事から豪風関への表彰状・楯・栄誉章(メダル)の授与、県議会からは記念品が贈呈されました。
 豪風関からは、「相撲で秋田を盛り上げたい。これからも学校等の訪問や相撲教室の開催など県民に身近な存在でありたい。」との感想や、「東京オリンピックが開催される4年後、41歳の豪風に向けて、がんばりたい。」との抱負が語られました。
 豪風関のますますの御活躍を期待しています。

写真:顕彰式当日の様子
 顕彰式当日の様子
写真:記念品の贈呈
知事から表彰状・メダルの授与渋谷議長から記念品の贈呈
写真:インタビューを受ける豪風関
顕彰式後にインタビューを受ける豪風関
写真:県民栄誉章(メダル)と記念の楯
県民栄誉章(メダル)と記念の楯※中央部の金色の部分がメダルです。

ダウンロード