介護支援専門員実務研修における実習受入協力事業所の登録制度に関する説明会について(資料掲載)

2016年09月02日 | コンテンツ番号 11376

※9月2日追加

標記説明会を終了いたしました。お忙しいところご出席くださった皆様ありがとうございました。下記ダウンロードに当日の資料と質疑応答の内容について掲載いたしますのでご活用ください。

※8月29日以下の内容を追加します

8月30日開催の標記説明会は延期させていただきます。

下記でお知らせしていた説明会を8月30日に開催予定でしたが、台風10号の影響により交通網等に支障が来すことが予想されることから、当説明会を次の日程に延期させていただきます。場所・時間・内容については変更ありません。各居宅介護支援事業所あて日程延期についての通知を実施しておりますので御確認願います。(ダウンロード:「延期に関する通知について」もご参考ください)

 延期日程:平成28年9月1日(木)

※以下前回までお知らせしていた内容

 介護支援専門員の研修課程が見直されたことにより、平成28年度から、実務研修の受講生(実習生)が一つの事例に基づいてケアプラン作成を実践することに加え、複数の事例についてケアマネジメントプロセスを居宅介護支援事業所で経験する「見学」の内容が追加されております。実習の受入に際して居宅介護支援事業所は、申請によりあらかじめ実習受入事業所として登録しておく必要があります。 

 なお、平成27年度の介護報酬改定により実習受入事業所として協力体制を確保できていることは特定事業所加算に共通する新たな算定要件として加えられました。加算算定をする事業所は基本的に、研修受講生の受入要請があった場合は協力することとなっております。

以上のことから、現在特定事業所加算を取得している事業所のほか、今後取得を考えている事業所においても御了知いただきたい内容となっており、全居宅介護支援事業所を対象に下記の日程で説明会行います。

日時

  •  平成28年8月30日(火)
    1. 10時~11時30分 【対象】秋田市・県央地域にある事業所
    2. 13時30分~15時 【対象】県北・県南地域にある事業所、市町村担当者

場所

 秋田県庁第2庁舎 8階 大会議室(県庁第2庁舎及び隣接する本庁舎等の駐車可能台数は限られております。できる限り公共交通機関を利用して来庁してください) 

出欠について8月23日(火)までメールにてご連絡をお願いいたします。なお、会場収容人数の都合により各事業所1名までの参加とさせていただきます。

※事前に実習受入に関して各事業所の意向を把握するため「平成28年度介護支援専門員実務研修における見学実習受入協力に関する意向調査」を実施します。全事業所を対象に行うものですので、出欠と併せて提出をお願いいたします。