駐日タイ王国特命全権大使が知事を訪問しました(平成28年)

2016年08月10日 | コンテンツ番号 11361

8月3日(水)午後、バンサーン・ブンナーク駐日タイ王国特命全権大使が知事を訪問しました。

懇談では、日本とタイ王国は600年以上前から交流を行っていたことを踏まえ、バドミントンやラグビーといったスポーツ分野における交流拡大の可能性について意見が交わされました。

大使は、知事表敬訪問後、竿灯祭りや県内スポーツ施設を視察しました。

写真:表敬訪問
(写真左から、松田美郷町長、佐竹知事、バンサーン・ブンナーク駐日タイ王国特命全権大使、大使夫人、大使令嬢、石井秋田タイ王国友好協会会長、斉藤北都銀行代表取締役頭取)