商品の販売や契約トラブルで困ったときはお近くの消費生活相談窓口へ

2014年02月07日 | コンテンツ番号 113

商品の販売や契約のトラブルは、すぐに消費生活相談窓口にご相談下さい!

相談員からのお願い

~スムーズな解決のために~

1.できるだけ早く相談を!

 トラブルを抱え込まないで早めに電話で相談を。それが解決への第一歩です。
※来所を希望する場合も、まず電話で相談してください。

2.できるだけ当事者が相談をする。

 状況を正確に把握し、本人の意向を確認する為に契約した当事者が相談を。当事者が高齢などで相談が難しければ、本人の承諾を得て、内容を良く聞き取ってから相談してください。

3.勧誘から契約に至るまでの経緯を書いておく

 状況をきちんと把握し、相談をスムーズに進めるために準備しておいてください。

4.契約時に取り交わした契約書や関係資料を手元に用意しておく

 トラブルの内容を正確に伝えるために用意してください。販売方法に問題がある場合、販売員から渡されたメモなども大切な資料です。

5.相談員を信頼し、すべてを話す

 相談員は消費者の立場に立って問題の解決に当たります。相談員を信頼し、何でも遠慮せずに話してください。

消費生活相談窓口
秋田県生活センター(秋田市:アトリオン7階) TEL 018(835)0999 相談時間:月~金/午前9:00~午後5:00 (祝日・年末年始はお休みです)
秋田県生活センター北部消費生活相談室
(大館市:旧正札竹村ビル1階)
TEL 0186(45)1040 相談時間:月~金/午前9:00~午後5:00 (祝日・年末年始はお休みです)
秋田県生活センター南部消費生活相談室
(横手市:平鹿地域振興局庁舎1階)
TEL 0182(45)6104 相談時間:月~金/午前8:30~午後5:00 (祝日・年末年始はお休みです)

 ※各市町村にも消費生活相談窓口があります。担当課名など詳しくは、各市町村にお問合せください。