飼料用米及びアマニ粕の組合せ給与によるアマニ給与豚肉の低コスト生産技術

2016年07月13日 | コンテンツ番号 11231

 当場では、アマニを肥育豚に給与することにより、豚肉脂肪中のα-リノレン酸割合が約3倍まで増える高機能性豚肉生産技術を確立しました。
(H20~21:詳細はダウンロードより「アマニ豚の県産ブランド化に関する研究」をご覧ください)

 しかし、アマニのコストや輸入依存等の問題から農家でのブランド化が進んでいません。
 そこで、コストの低減を目指し、アマニに加え、飼料用米とアマニ粕の組合せ給与による試験を実施しました。

 試験の結果から、アマニに加えて飼料用米とアマニ粕を給与しても、既存のアマニ給与豚肉生産技術と同様にα-リノレン酸を多く含む高品質な豚肉生産が可能であり、飼料費も削減されることが確認されました。

写真:亜麻の花と子豚