「受動喫煙防止宣言施設」を募集します

2016年06月20日 | コンテンツ番号 11116

 県では「秋田県受動喫煙防止対策ガイドライン」に基づく取り組みを推進するため、全国健康保険協会秋田支部(協会けんぽ秋田支部)との共同事業として「受動喫煙防止宣言施設登録制度」を始めました。

 お客様や従業員の健康のため、施設・事業所の敷地内又は建物内の禁煙に取り組む施設「受動喫煙防止宣言施設」を募集しています。宣言いただいた施設には「登録書」を交付し、施設・事業所名を広く御紹介します。

 たばこの煙は吸っている本人だけではなく、周囲のたばこを吸わない人の健康にも害を及ぼします。「たばこの煙のない健康空間」を実現し、お客様へのサービス向上と従業員の健康増進に取り組みましょう。
 ぜひ、ご応募ください。

  • 登録可能な施設・事業所
    「秋田県内に所在する施設・事業所」 
    ※次の対象とならない施設・事業所を除きます。
    本事業の対象外→官公庁施設、学校、児童福祉施設、医療機関、公共交通機関
  • お問い合わせ・申請先
     全国健康保険協会秋田支部(協会けんぽ)又は県がん対策室まで
  • これから新たに取り組む施設・事業所だけでなく、すでに禁煙に取り組んでいる施設・
     事業所も、ぜひ、「宣言」してください。受動喫煙防止の輪を拡げていきましょう。
  • 募集要綱や申請書様式等はダウンロードファイルを御覧ください。