第28回全国街路事業コンクールで、都市計画道路 横町線(仙北市角館)の街路事業が「特別賞」を受賞しました

2016年06月15日 | コンテンツ番号 11108

本県で実施した都市計画道路 横町線(仙北市角館)の街路事業が、第28回全国街路事業コンクール(全国街路事業促進協議会が主催)で『特別賞』を受賞しました。

今回の受賞は、平成26年度に完成した事業を対象とした全国22事業の応募の中から選ばれ、本事業における歴史あるまちの景観に配慮した修景整備や、本路線を含む環状道路の整備により観光地としての質的向上に寄与したことが高く評価されたものです。
また、国指定天然記念物のシダレザクラの保全など歴史・文化の保全と快適な歩行空間の確保の両立を実現したことも評価されたものです。

事業概要

  • 事業名称:仙北都市計画道路事業3・4・9号横町線
  • 事業主体:秋田県
  • 事業箇所:秋田県仙北市角館
  • 事業延長:280m
  • 幅員:16~17m
  • 総事業費:約33億円
  • 事業期間:平成6年~平成26年