シーズン到来!

2006年02月13日 | コンテンツ番号 1109

観光課長 田中 昌子

 観光課長の田中です。
 全国的に寒い日が続いていますが、ここ秋田も秋田市では88年ぶりという大雪になっています。「上見れば虫っこ、中見れば綿っこ、下見れば雪っこ」というわらべ歌どおり、姿を変えながら、のそのそと降り積もり、すっかり雪に覆われてしまいました。
 この一面真っ白の秋田に、先日、台湾の旅行エージェントの方々をお招きしました。新雪に足跡をつけたり、粉雪をかけあったり、雪だるまを作ったり・・・。新鮮な体験ということで、大変喜んでくださいました。
 さて、冬の秋田にはたくさんの楽しみがありますが、本日は、リニューアルした「たざわ湖スキー場」と周辺の温泉郷をご紹介します。
 このスキー場は、秘湯「乳頭温泉」や、水深423.4mと日本一の「田沢湖」、武家屋敷の「角館」に程近く、併せて楽しめる絶好の場所に位置しています。
 ゲレンデからは瑠璃色の田沢湖が眼下に広がり、湖に向かって滑り降りる爽快さは格別です。

 コースは、ファミリーから上級者向けまで13本あり、全体的に広くゆったりしています。気軽に「手ぶらでスキー」ができるほか、雪上車で行く「パノラマツアー」など、魅力ある企画もいろいろ準備されています。

詳しくはこちらをどうぞ。

(スキー場の新メニュー「しょうがラーメン」も、レモンの輪切りが入ってさっぱり美味しいうえ、体が温まるおすすめの一品です。)
 スキーを楽しんだ後は、もちろんかけ流しの温泉でゆっくり。スキー場の目の前に水沢温泉郷、田沢湖高原温泉郷があり、乳白色や蜜柑色、無色透明などの種類豊富な源泉をお好みで選ぶことができます。露天風呂もたくさんありますので、是非、自然の中でゆったりと流れる時間を味わってください。

写真は乳頭温泉郷

 最後になりましたが、この1年、秋田の観光振興にご支援、ご協力をいただき、大変ありがとうございました。来年が皆様にとってますます良い年でありますよう、心からお祈り申し上げます。