平成29年度 県内避難者生活再建支援事業補助金のお知らせ

2017年04月04日 | コンテンツ番号 11048

秋田県では東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故により、現在秋田県内の応急仮設住宅等に入居している方または、平成28年4月1日以降に入居していた方が、秋田県内の新たな住宅へ引っ越しする場合の費用に対して、補助金を交付します。

1.対象世帯

 ①平成30年12月31日までに供与が終了する秋田県内の応急仮設住宅等に入居している世帯
 ②平成28年4月1日以降に応急仮設住宅等に入居していた世帯で、一般契約(自己負担)により秋田県内の民間賃貸住宅や公営住宅に入居している世帯

2.補助要件

  • 平成30年3月25日までに居住していた住宅を解約・退去し、秋田県内の新たな住宅に引っ越しすること。
  • 引っ越しする世帯全員が、引っ越し先に住民票を異動すること。なお、引っ越し先が複数箇所の場合にあっては、主たる世帯のみに対して補助する。
  • 過去に当該補助金を受けた世帯員がいないこと。
  • 避難元自治体等から、秋田県内での引っ越しに伴う費用の補助や助成を受けていないこと。また、福島県民間賃貸住宅等家賃補助事業補助金の交付を受けている世帯については、この引っ越しに伴い交付が終了となること。

3.補助額

 一世帯あたり上限10万円

4.申請期限

 平成30年3月9日(金)必着

 

 詳細につきましては次のファイルをダウンロードしてください。