データビジネス拠点化促進事業(データ分析研修)の受講者募集について※終了しました

2017年11月28日 | コンテンツ番号 11045

【受講者の募集は終了しました】

 データ分析に対応できる実践的なスキルを習得する研修により人材を育成し、付加価値と単価の高い仕事づくりが期待できるデータビジネスへの参入を促進することを目的として、本事業を実施します。
 ついては、当研修の受講者を次のとおり募集します。

 

1.構成及び開催日
  データ分析基礎講座/アイディアソン/ハッカソン  11月28日(火)~30日(木)
  ※原則として、全日程(3日間)を通して受講していただくことが参加条件となります。

2.会 場:秋田県産業技術センター 講堂(秋田市新屋町字砂奴寄4−11)

3.受講料:1人3万円(全日程通しての料金です。)

4.定 員:15名

5.主 催:秋田県

6.受託者:富士通株式会社秋田支店

7.対象者:県内情報関連企業の従事者
      ※データ分析業務の経験のある方及び同分野の研修を受講した経験のある方

8.内 容

内容 詳細 期待される成果
データ分析
基礎講座
(3.5時間)
データ分析の流れや手法、機械学習のアルゴリズムについて活用事例を交えながら解説します。
※Python言語、データの概要把握と可視化、特徴量構築と機械学習についての説明が中心となります。
データ分析の流れや手法、機械学習のアルゴリズムなど分析の基礎を理解することができます。また、実務におけるデータ活用についてイメージすることができます。
データ分析
アイディアソン
(6時間)
与えられたデータからどのような分析ができ、どのようなアウトプットが出せるかを考えます(このことを「分析方針立案」と呼びます)。 分析業務で最初に行う分析方針立案のスキルを身につけることができます。
データ分析
ハッカソン
(12時間)
アイディアソンで出たアイディアを元に分析を行い、その分析から得られる結果を活用したシステムのプロトタイプ開発やサービス提案をします。 分析方針立案の内容を分析し、その分析結果に基づく解決策立案のスキルを身につけることができます。

 ※カリキュラムについては、添付資料をご覧ください。

9.その他
  研修においては1人1台のパソコンを貸与しますが、持ち込みも可とします。
  ※ただし、Wi-Fi対応可能な機器であること。 

10.申込期限
  平成29年11月10日(金)午後5時まで
  ただし、申込みが定員に達した場合は、期限よりも前に募集を締め切る場合があります。

11.申込方法
  受講を希望される方の①所属企業名、②職氏名、③メールアドレスを明記のうえ、次の問い合わせ先までメールでお知らせください。
   

  ○問合せ先
    秋田県産業労働部 商業貿易課 情報産業班
    TEL:018-860-2245
    E-mail:com-tra@pref.akita.lg.jp

ダウンロード

内容 詳細 期待される成果
データ分析
基礎講座
(3.5時間) データ分析の流れや手法、機械学習のアルゴリズムについて活用事例を交えながら解説します。
※Python言語、データの概要把握と可視化、特徴量構築と機械学習についての説明が中心となります。 データ分析の流れや手法、機械学習のアルゴリズムなど分析の基礎を理解することができます。また、実務におけるデータ活用についてイメージすることができます。
データ分析
アイディアソン
(6時間) 与えられたデータからどのような分析ができ、どのようなアウトプットが出せるかを考えます(このことを「分析方針立案」と呼びます)。 分析業務で最初に行う分析方針立案のスキルを身につけることができます。
データ分析
ハッカソン
(12時間) アイディアソンで出たアイディアを元に分析を行い、その分析から得られる結果を活用したシステムのプロトタイプ開発やサービス提案をします。 分析方針立案の内容を分析し、その分析結果に基づく解決策立案のスキルを身につけることができます。

データ分析の流れや手法、機械学習のアルゴリズムなど分析の基礎を理解することができます。また、実務におけるデータ活用についてイメージすることができます。