職場のセクハラ防止対策について

2017年06月02日 | コンテンツ番号 1097

セクシュアルハラスメント(以下「セクハラ」という。)が起きない・起こさせない職場づくりのためには、セクハラを職場全体の問題としてとらえ、快適な職場環境を損なうものだということを一人ひとりが再認識し、意識を高めていくことが必要です。

秋田県では、平成19年4月から施行された「改正男女雇用機会均等法」の改正内容を踏まえ、「新セクハラ防止マニュアル」 を作成し、職員のセクハラに対する意識向上に努めています。

※「新セクハラ防止マニュアル」 は、管理監督者・相談対応職員用 / 一般職員用 の2種類あり、この画面からダウンロードできます。