平成29年度「プロフェッショナル人材活用促進助成金事業」の支援対象企業の募集について

2017年04月19日 | コンテンツ番号 10912

事業概要

県内企業が、新事業への挑戦や積極的な販路の開拓など「攻めの経営」に取り組むに当たり、プロフェッショナル人材を新たに雇用する又は一定期間の「お試し就業」を行う場合、受入企業が負担した経費の一部を助成します。

※ プロフェッショナル人材とは

新たな商品・サービス開発及びその販路の開拓、個々のサービスの生産性の向上など、具体的な取組を通じて企業の成長戦略を具現化していく人材。

※ お試し就業とは

県内企業と県外に居住するプロフェッショナル人材の双方が、県内への移住を伴う正式雇用の採否を判断するために、有期の雇用契約又は出向契約に基づいて、県内企業において就業すること。

補助対象者

県内に事務所・事業所を有する事業者

補助対象事業

 次のいずれにも該当する事業

  • 県内の就業地において、お試し就業を行うもの又は県外に居住するプロフェッショナル人材を県内への移住を伴う正規又は期間の定めのない雇用により新規で雇い入れたもの
  • プロフェッショナル人材のお試し就業又は雇い入れを行うに当たり、秋田県プロフェッショナル人材戦略拠点に相談した後、取り次ぎされた人材紹介事業者の紹介を受ける等したもの

補助対象経費

  • プロフェッショナル人材に係る給与及び社会保険料事業主負担
    (対象とする期間は、新規雇用、お試し就業ともに最長3ヶ月)
  • プロフェッショナル人材に支給した旅費や転居費用、宿泊費等
  • 人材紹介事業者に支払った紹介手数料

補助対象経費及び補助率等

  • 補助事業者が負担した額の2分の1以内かつ、1人につき100万円(千円未満切り捨て)を上限とする
  • プロフェッショナル人材が離職した場合は、離職日までに要した経費を対象とする
  • 1補助事業者あたり2件を上限とする

募集期間

随時(予算がなくなり次第終了します)

申請手続きの流れ(太線部分は申請者が行うもの)

(1)申請→ (2)書類審査→ (3)補助金の交付決定→ (4)実績報告書の提出
(5)完了検査→ (6)補助金の額の確定→ (7)補助金の請求→ (8)補助金の支払い

申請書等の作成にあたっては、実施要領、申請書等様式を次からダウンロードしてください。

ダウンロード