高校生向け副読本『少子化を考える高等学校副読本「考えよう ライフプランと地域の未来」』を作成しました

2017年04月25日 | コンテンツ番号 10846

県では、高校生を対象とした副読本を作成し、高校の家庭科の授業で活用しています。

本県の少子化の現状や課題、結婚し家庭を築くこと、秋田での生活環境や子育て環境、秋田で働くことなどについて、理解を深めながら、自分のライフプランを考える内容となっています。

冊子はこちら(少子化対策総合ウェブサイト「ベビーウェーブ・アクション」)に掲載していますので、ご覧ください。

画像 : 副読本表紙