秋田県内空港利用国際チャーター便運航支援事業補助金について

2017年04月01日 | コンテンツ番号 10778

秋田県内空港利用国際チャーター便の運航を伴う旅行商品を造成・販売する旅行会社に対する補助制度について

補助対象

当該年度内に、秋田県内空港利用国際チャーター便の運航を伴う旅行商品を造成・販売する旅行会社が対象となります。

※秋田県内空港利用国際チャーター便とは、秋田県内空港発着で対象国(台湾・韓国・中国・タイ)への旅客の輸送を目的に往復運航されるアウトバウンドチャーター便

補助額

チャーター便貸切料金 1往復当たり 1,500千円

※複数社でチャーターする場合には、その代表となる旅行会社(連名での申請も可)に対して支給します。
※一旅行会社が当該年度内に複数回に渡り、チャーター便の運航を実施する場合であっても、補助回数に制限はありません。

募集期間

4月1日から募集しています。ただし、事業報告書を事業完了日から起算して1ヶ月を経過した日又は交付決定があった年度の3月31日までのいずれか早い期日まで提出できる事業とします。

申請手続

  1. 事業者は、定められた期日内に交付申請書、事業実施計画書、収支予算書を提出。
  2. 申請内容を確認後、適正と認めた場合、交付決定通知書を通知。
  3. 事業者は、事業が完了した時、実績報告書を提出。
  4. 実績報告書を審査し、事業実施が確認された場合、額を確定の上、補助金を交付。
  • 補助金の交付を受けようとする事業者は、事業開始日30日前に所定の交付申請書を観光振興課へ提出してください。
  • 詳細は、実施要領を参照してください。
  • 交付申請書等の様式はこのページ下部からダウンロードしてご利用ください。

その他の助成制度(詳細は以下「リンク」から確認できます)

  • 海外交流促進事業費補助金
    海外との民間交流事業を実施する団体及び台湾や韓国をはじめとする海外への修学・研修旅行事業を実施する県内の団体等に対して助成する「海外交流促進事業」を実施しています。

本補助金との併用も可能です。

ダウンロード