秋田県のコンベンション助成制度を活用ください。

2016年07月21日 | コンテンツ番号 10703

 

コンベンションによる観光振興事業とは

県では、交流人口の拡大を図るとともに、コンベンションの経済波及効果を高めるため、コンベンション主催者に対する補助を行っています。
画像 : イメージ写真

補助対象となるコンベンションとは

補助対象となるコンベンションは秋田県内で開催される会議等で次の要件を満たすものです。

  1. 国内会議
    参加者が100人以上かつ県外からの参加者が50人以上のもの。
  2. 国際会議
    参加者が50人以上かつ秋田県外に居住する外国人参加者が20人以上のもの。

※上記の要件を満たしていても、国県及び市町村による主催事業、県から他に補助金の交付を受けるもの、政治的活動又は宗教的活動を目的するものなどは補助対象外となりますので、補助金交付要領を確認いただくか、下記問い合わせ先にご連絡ください。

補助内容

  1. 歓迎プログラム支援
    補助対象のコンベンションで歓迎プログラムを実施する場合、最大10万円を補助します。
    ※補助対象となる歓迎プログラムは、下記「コンベンション歓迎プログラムメニュー」の中からお選びいただけます。
  2. エクスカーション支援
    コンベンションに併せ、エクスカーションを実施する場合、バスの借り上げ費用を1台当たり最大5万円補助します。(国内会議の場合は2台目以上、国際会議の場合は1台目から補助対象になります。)
    ※補助対象となるのは、秋田県内に本社、支社又は営業所等を有する事業者のバス借り上げ費用です。

秋田県内の主なバス事業者は下記から確認できます。

公益社団法人秋田県バス協会会員事業者紹介

申請方法

申請書を下記よりダウンロードして、コンベンション等の開催日の20日前までに提出してください。
画像 : 申請フロー

関連リンク

秋田県内でコンベンション誘致に取り組む市町村等の関連リンクは次の通りです。
※県とは補助対象となるコンベンションの要件が異なるため、詳細は各担当窓口にお問い合わせください。

ダウンロード