「秋田県受動喫煙防止対策ガイドライン」(H28.4.1施行)を策定しました。

2016年03月30日 | コンテンツ番号 10691

喫煙は発がん性をはじめとする様々な害があるほか、喫煙者本人だけでなく受動喫煙により周囲の人の健康に悪影響を及ぼすことから、県では「第2期秋田県がん対策推進計画」におけるがん予防対策の一環として、たばこによる健康被害対策事業を実施しております。
このたび、受動喫煙防止対策を効果的に推進するため、施設・区域等に応じた受動喫煙防止措置の取り組み方針等を示す「秋田県受動喫煙防止対策ガイドライン」を策定しました。
ガイドラインは、ダウンロードファイルを御覧ください。

ダウンロード