秋田県庁産業経済労働部だより(第5号)

2005年04月29日 | コンテンツ番号 1068

発行:H17.4.18

秋田県にゆかりの皆様へ

目次

秋田から 季節のごあいさつ

 今年の秋田は、春の訪れが例年より遅かった印象がありますが、気象庁の発表によると、桜(ソメイヨシノ)の開花は「東北地方では、南部の一部で平年より遅いほかは、平年並の地点が多い見込み」とのことでした。秋田の予想開花日は、4月20日となっており、平年より1日、昨年より8日遅い予想となっています。

 秋田では、4月下旬から5月頃にかけて一気に花の見ごろを迎えます。先日、秋田県庁敷地内でも、ちらほらとですが桜が咲き始め、待ちこがれた春の訪れが実感できます。

 今回は、春にちなんで皆様に秋田の春の花をいくつかご紹介します。

秋田の「花」だより

秋田県庁敷地内の桜(2005/4/14)

秋田の「花」だより
桧内側堤の桜 角館町(桧木内川堤)
見ごろ:4月下~5月上旬
菜の花 大潟村(菜の花ロード)
見ごろ:4月下旬~5月中旬
かたくりの花 西木村(八津・鎌足)
見ごろ:4月中旬~下旬
200種、2,000本の桜 井川町(日本国花苑)
見ごろ:4月下~5月上旬
11月、12月、3月
ミズバショウ 田沢湖町(刺巻湿原)
見ごろ:4月上旬~中旬
ツツジ 秋田市(千秋公園)
見ごろ:5月中旬~下旬頃

関連リンク

秋田の旬の観光情報「あきたファン.ドットコム」

  • あきたファン.ドットコム

その他の観光情報や「花まるっニュース」は、こちらでもご覧になれます。

最近の産業経済労働政策

 秋田県産業経済労働部では、県内外の企業の皆様にとって魅力的な県となるべく、各種の施策を行っています。平成17年度も引き続き、産業経済労働部の各種施策をどうぞご活用ください。

秋田県知事選挙の結果について

 秋田県知事選挙の投票が平成17年4月17日に行われ、即日開票の結果、寺田典城 氏(無所属・現)が当選しました。

 秋田県選挙管理委員会が発表した各候補の得票数は、次のとおりです。

各候補の得票数
谷口 賢一郎 49,693
寺田 典城 309,614
佐々木 良一 28,467
佐藤 正一郎 204,332

 なお、寺田典城 氏の産業振興施策に関する主な公約は次のとおりです。(「寺田すけしろ後援会」ホームページより)

  1. 新事業の立上げや競争力強化に向けた企業を支援し、秋田の開業率を4%以上に引き上げる。
  2. 産業資源を新たなビジネスチャンスに活かすため、産学官連携による共同研究テーマ数を3割増やす。
  3. 新たに4,000人の雇用を創出するとともに、若年者雇用対策としてワンストップ相談機能を強化し、相談者の40%以上の就業を実現させる。
  4. 県内観光客数の20%増加を目指し、豊かな地域資源を活かした現地密着型観光を推進する。

「秋田県工業振興アクションプラン」について

 第1号でも紹介しました、「秋田県工業振興アクションプラン」が、この度、成案となりました。

 このアクションプランは、高齢化や美しい自然環境、高度技術の集積等を秋田のポテンシャルととらえ、これらを活用した人材育成、技術開発等の県の短期3カ年(H17~H19年度)の行動計画を示すとともに、県の工業振興にかける思いをメッセージとして広く県民等に発信するものです。

 また、策定にあたり広くご意見等を募集した結果、皆様から多数のご意見等をいただき、プラン策定の参考にさせていただきました。どうもありがとうございました。

平成17年度「環境と調和した産業づくり支援事業補助金」の募集について

 県では、リサイクル製品の製造、研究開発または市場開拓等を行おうとする事業者、また、一般的な事業所において、自社で発生する産業廃棄物の減量化や再資源化等を行おうとする事業者を募集します。

 補助メニューも環境産業施設整備事業、環境産業研究開発事業、リサイクル製品販売促進事業、排出抑制・リサイクル調査事業と、ハード・ソフト両方の支援策をご用意しております。

 なお、平成17年度の募集期間は、平成17年4月1日(金)~5月13日(金)までです。

商工会の合併について

 秋田県では、現在、市町村合併が進んでおりますが(詳細は「関連情報の御案内」参照)、それに歩調を合わせ、あるいは先行して、商工会の合併が行われております。

 商工会及び商工会連合会では、平成12年3月の臨時総会決議に基づき、全国に先駆けて、町村の区域を超えた商工会の広域合併を推進してきました。

 その結果、平成14年4月に2地区、15年4月に2地区、16年4月に7地区で合併が実現し、この平成17年4月には7地区の合併が実現しました。また、商工会の数も、平成12年当初の64商工会から30商工会になりました。

 今回の一連の合併は、次のことをねらいとして行われております。

  1. 相談機能の強化による会員サービスの向上
  2. 組織・財政基盤の拡充・強化
  3. スケールメリットを活かした効率的な組織運営

 今後も、地域の身近な経営相談窓口として、積極的にご活用ください。

商工会の合併地図についてはこちら(PDF形式 66.4KB)

若手職人紹介冊子について

 県では技能を要する各分野において後継者難や職人離れが進んでいる現状を踏まえ、中小企業における技術の継承の促進を図るとともに、若年者の雇用対策の一環として、技能を要する分野への就業促進を図るため「若手職人育成事業」を展開しております。

 このたび、本事業の一環として、秋田県中小企業団体中央会のご協力のもと、「若手職人ガイド」を作成しました。

 このガイドは、現在活躍中の若手職人の方々の作業風景や職人自身のメッセージなどが盛り込まれております。

 是非、以下のホームページをご覧ください。

(財)あきた企業活性化センターについて

 これまでもご紹介してきましたが、(財)あきた産業振興機構が、平成17年4月1日から、その名称も新たに、『(財)あきた企業活性化センター』(通称「ACTIVE」)として生まれ変わりました。

 企業の皆様がご利用しやすいよう、ワンストップサービス及び一貫支援体制機能を整え、スタッフが、創業段階から経営革新まで、密接かつ細やかなフォローをいたします。どうぞ積極的にご活用ください。

 ※「ACTIVE」とは・・・「The Akita Center To Implement Vigorous Enterprise」(元気な企業を実現する中心的な施設)の略で、当センター及び県内企業が活発に活動するイメージを表現します。

秋田県イベント情報

 秋田県では、皆様への具体的な情報発信と新たな人的ネットワークづくりを目指して、各種セミナーなどを開催しています。

秋田県合同就職面接会の開催について

 県では、卒業予定の学生と県内企業が一堂に会した面接、選考の機会を設けることで、学生の県内就職を促進するとともに県内企業の人材確保を支援するため、次の日程で合同就職建設会を開催します。また、平成17年3月以前に大学等を卒業した学生及びAターン就職希望者の就職面接会も同時に開催し、県内就職の促進に努めます。

秋田県合同就職面接会の開催について
会場 日時 場所
東京 5月16日(月) 13:00~16:00 中野サンプラザ
仙台 5月17日(火) 13:00~16:00 仙台サンプラザホテル
秋田 5月25日(水) 13:00~17:00 秋田ビューホテル

県内のお祭り・イベント情報

県内のお祭り・イベント情報
平成17年4月23日(土)
~5月 5日(木)
2005大潟村菜の花イベント大潟村)
平成17年5月 3日(火)
~5月 4日(水)
2005ワールド・エコノ・ムーブ大潟村)
平成17年5月 3日(火)
~5月 5日(木)
'05秋田スカイフェスタ(大雄村)
平成17年5月29日(日) 第29回『白神山地自然観察会』(藤里町)
平成17年6月 5日(日) 第19回へそまつり秋田市
平成17年6月11日(土)
~6月12日(日)
小町まつり湯沢市
平成17年6月11日(土)
~6月12日(日)
第22回小坂町アカシアまつり小坂町

関連情報のご案内

秋田県内の市町村合併について

 平成16年11月1日の美郷町(みさとちょう)誕生を皮切りに、これまでに計8件の合併が行われました(新設合併7件、編入合併1件)。

 この結果、秋田県内の現在の市町村数は、合併前の67から42(11市24町7村)となりました。

連絡先

編集・発行  秋田県産業経済労働部
産経部だより編集グループ

発行責任者  佐藤文一/菅原雅則

連絡先  sangyo@mail2.pref.akita.jp
(本メールについての、ご意見、ご感想等ありましたら、どうぞ遠慮なく、返信をお願い致します)

注意事項

リンク