「チェーンソーによる伐木等作業の安全に関するガイドライン」について

2016年02月23日 | コンテンツ番号 10521

森林・林業における労働災害の発生状況は、中長期的に見ると減少傾向にあるものの、他産業に比べると発生率が高い水準で推移しています。

特に、近年(H17~H26の10年間)の林業における労働災害では、チェーンソー作業に起因した災害が最も高くなっています。

今回のガイドラインは、チェーンソーを用いた伐木等作業において、安全に作業を行うために着用すべき防護具、防護衣等について示すとともに、適切な伐木等作業方法を示し、労働安全衛生法やその他の通達と相まって、チェンソーを用いた伐木等作業における労働災害の防止に資することを目的としています。

ダウンロード