「秋田で生涯活躍するまちづくり」(秋田版CCRC構想)シンポジウムを開催しました

2016年02月24日 | コンテンツ番号 10356

元気に活動する高齢者等でつくる地域共同体「生涯活躍のまち(日本版CCRC)」構想について理解を深めるとともに、

本県が取り組むことにしている「秋田版CCRC構想」の推進に向けて、CCRCを活用したまちづくりのビジョン等を

県内の多くの方と共有するため、平成28年1月8日に以下のイベントを開催しました。

当日は150名を越える参加をいただき、ありがとうございました。

※講演の際に配布された資料及び第二部パネルディスカッションにおける発言概要は

本ページ下の「ダウンロード」からご覧いただけます。

日時

平成28年1月8日(金)13:30~

場所

秋田ビューホテル4階「飛翔」

主催

秋田県

内容

第一部 講演

講演1

CCRCが地方に果たす役割

鎌形 太郎 氏(株)三菱総合研究所 執行役員・プラチナ社会研究センター長

講演2

地方創生を巡る動向と「生涯活躍のまち」構想について

横田 正明 氏内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局主査

講演3

日本版CCRCの具現化と「ゆいま~る」の事例紹介

髙橋 英與 氏 (株)コミュニティネット 代表取締役

第二部パネルディスカッション

テーマ「生涯活躍できる秋田」の実現に向けて

  • コーディネーター:鎌形 太郎 氏(株)三菱総合研究所執行役員・プラチナ社会研究センター長
  • パネリスト:髙橋 英與 氏(株)コミュニティネット代表取締役
  • パネリスト:土谷 真人 氏秋田プラチナタウン研究会事務局((株)秋田銀行執行役員)
  • パネリスト:豊澤 公栄 氏(公財)秋田県長寿社会振興財団常務理事
  • パネリスト:横田 正明 氏内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局主査
  • パネリスト:島崎 正実 秋田県企画振興部地方創生監

写真:シンポジウムの様子

ダウンロード