あきた元気ムラ応援団

2016年05月27日 | コンテンツ番号 10253

目的

秋田県は人口減少や高齢化などにより、「地域コミュニティ機能の低下」が進んでる状況です。「耕作放棄地の拡大」や「山林の荒廃」のほか、地域の個性豊かな文化的財産である「祭礼等伝統行事の中止」、「伝統芸能伝承の停滞、消滅」等も出てきています。このような状況の中でも、地域コミュニティの方々の中には、地域コミュニティの自立と活性化に向けて活動している方々が大勢おられます。

一方、企業やNPO法人、都市にお住まいの方 など、地域コミュニティを外部から応援している団体や個人もおられ、また応援したいと考えている方もいると思われます。そこで、外部との交流とのきっかけづくりを考えている地域コミュニティや、「何か自分たちで応援できることがないのか」と思っている県内外の方々が、それぞれのパートナーを見つけて交流を行うためのマッチングの場とし、地域の元気づくりをサポートするために応援団の仕組みを創り、皆様に協力をお願いしています。

応援団になるには

応援団は登録制で、企業・NPO法人、学校、個人等のみなさんが、地域コミュニティを直接・間接的する活動や地域コミュニティの活性化につながる活動など、地域コミュニティとのつながりを持った活動であれば、すべてが応援活動であり、このような活動したいと言う気持ちがあり、登録していただければ応援団となります。

あきた元気ムラ応援団の登録状況

 現在、企業、NPO法人、学生団体、住民団体の28組織に登録していただいています。登録されている組織は、「あきた元気ムラ応援団」一覧をご参照ください。

ダウンロード