季節ハタハタ漁が本格化

2015年12月09日 | コンテンツ番号 10231

季節ハタハタ漁が本格化しています

平成27年11月29日、男鹿市船川、北浦地区で、季節ハタハタ漁が初漁を迎え、続いて11月30日には県北部の岩館、八森地区、12月7日には県南部の象潟地区でも初水揚げがありました。
男鹿市船川、北浦地区では、7~8日にハタハタの大きな群れが接岸した模様で、まとまった漁獲があり、浜は大いに賑わっています。
北浦地区では、秋田県漁協北浦総括支所前にて、新鮮なハタハタの直売を行っています。その他の地区でも、漁協直売所などで販売しております。ぜひ、旬の季節ハタハタを味わっていただければ幸いです。

漁の様子
漁の様子(定置網)
水揚げされたばかりのハタハタ
水揚げされたばかりのハタハタ
選別作業
選別作業
漁協直売所(北浦総括支所)
漁協直売所(北浦総括支所)