宮城県女川町の児童が仙北市を訪問し、体験交流を行いました

2015年12月11日 | コンテンツ番号 10224

平成23年の東日本大震災の際の受け入れがきっかけとなって始まった交流は、今年で4年目となります。宮城県女川地区の子どもたち15名を受け入れ、海辺の子どもたちが農山村の生活にふれ、地域住民、子どもたちと交流を深めました。

  • 実施日:平成27年8月10日(月)~12日(水)
  • 活動場所:仙北市内(田沢湖キャンプ場、たざわこ芸術村等)
  • 参加児童:仙北市内小学校3~6年児童15名、宮城県女川小学校2~6年児童15名

日程

日程表
期間 活動内容

8月10日(月)

  • 田沢湖でのカヌー体験
  • 石窯ピザ作り体験

8月11日(火)

  • 農家体験(郷土料理作り、農業体験、自然体験等)
  • 農家民宿に宿泊

8月12日(水)

  • 郷土料理づくり(朝食・昼食)
  • 太鼓体験~お世話になった農家民宿の方々へ披露~

ダウンロード