平成27年度 第2回地域コミュニティ自立支援政策研究会を開催しました

2015年11月30日 | コンテンツ番号 10184

地域コミュニティ活動の県内外の事例検証や、意見交換を通じ、多様化する地域コミュニティのニーズに対応可能な行政支援のあるべき姿を検討することを目的として設置された「地域コミュニティ自立支援政策研究会」につきまして、この度、アドバイザーに社会活動団体のSiNG代表武内伸文 氏をお迎えし、第2回研究会を開催しました。

日時

平成27年11月9日(月)13:30~17:00

場所

秋田県自治研修所2F第1教室

アドバイザー

SiNG代表武内伸文 氏

参加者

13名

プログラム

  • 開会あいさつ~秋田県企画振興部活力ある集落づくり支援室長~
  • 取組紹介講師:横手市地域づくり支援課 主席主査 小松田 義博 氏
    テーマ:横手市の地域共助組織と企業との連携事例
  • アドバイザーからの提言~全国の事例に見る特徴的な地域づくり活動~
  • グループ検討
  • マ①:地域の実情と課題の解決に向けた行政の役割について
  • マ②:連携に向けた具体的な手法について
  • グループ検討概要報告・意見交換
  • 閉会あいさつ~秋田県企画振興部活力ある集落づくり支援室長~
SiNG代表武内伸文氏(アドバイザー)
SiNG代表武内伸文氏(アドバイザー)
横手市地域づくり支援課小松田主席主査
横手市地域づくり支援課小松田主席主査
研究会の様子1研究会の様子2
研究会の様子