秋田県介護職応援Webサイトについて

2015年11月05日 | コンテンツ番号 10120

団塊の世代が75歳以上となる2025年(平成37年)には、全国で最大253万人の介護職員が必要と推計されていますが、高齢化と生産年齢人口の減少により、秋田県では介護職員が約2,800人不足することが懸念されています。

若者や女性、元気な高齢者など幅広い年齢層に向けて介護の仕事とやりがいを紹介し、一人でも多くの方が介護職に理解や関心を寄せられるよう「秋田県社会福祉協議会(福祉保健人材・研修センター)」のホームページに秋田県介護職応援Webサイトを開設しました。

福祉・介護の求人情報を検索できるほか、介護現場の第一線で活躍されている介護職員の方々からの「現場からのメッセージ」などが掲載されていますので、是非、ご覧ください。

※詳細は、外部リンクより御確認ください。

外部リンク