県内経済動向調査の概要

2015年11月09日 | コンテンツ番号 1006

「県内経済動向調査」について

1.「県内経済動向調査」の概要

 「県内経済動向調査」は、県内の経済動向を迅速かつ正確に把握し、分析することにより、県の産業労働政策を機動的に運用することを目的に、産業政策課と各地域振興局が共同で行っているものです。
 調査の対象は、製造業・建設業・小売業・サービス業に属する県内企業のうち、地域の主要企業として各地域振興局が選定した企業で、各地域振興局20社程度、全県で160社程度です。                                  
 調査項目は、製造業では各月の生産額・受注額、建設業では各月の受注額・完工額、小売業・サービス業では各月の売上額です。また、全ての企業に対し、3ヶ月前と比較した業況判断、現在の資金繰り、3ヶ月先の業況見通し、についての良否も調査しております。 調査方法は、地域振興局の担当者による毎月のヒアリング調査です。
 調査時期は、対象となる月に関して、翌月中旬にヒアリングを行い、概ね月末から月初めに産業政策課で全県分の取りまとめをし、結果を公表しております。例えば、平成21年2月分は、平成21年3月中旬にヒアリング、3月末に取りまとめをしたものです。